ホーム > エイジングケア > ついに発見してしまった最強のエイジングケア

ついに発見してしまった最強のエイジングケア

海の近くは魚介類が美味しいとか、田舎は水が美味しいとか、その土地ならではのことってありますよね。他ではお刺身で食べたことないような魚も、近くで獲れる人はお刺身で食べるのが普通のことだったりします。都道府県によって体力差や平均寿命が違うのも、同じ国なのに不思議なように思えて、実は当然のことかもしれません。食べ物とか気候とか地形とか、色々なことが組み合わさって人間を作っているのだと思います。きれいな空気の中で暮らしている人のほうが、あまりきれいじゃないところで暮らしている人よりも、なんとなくですが肌もきれいそうな感じがありますよね。だって田舎に行ってきれいな水で顔を洗うと、洗顔料はいつもと同じなのに洗い上がりが違ったりしますからね。この水で毎日顔を洗うとどうなるだろう、なんて思ったことがあります。最強のエイジングケアって、きれいな空気ときれいな水かもしれません。

 

ついに発見した最強のエイジングケアについて

 

きれいな空気ときれいな水が手に入りにくい人は、その恵まれた交通網とお店の多さを武器に、エイジングケア化粧品で頑張りましょう。あちらが自然の力なら、こちらは人間の研究と努力の力です。無理なことは諦めるのではなく、新しい道から攻めればいいのです。